過去ドラマ

編集長稲垣五郎を聞きながら書き込み




なんだかね

前みたいに感じたことを素直に書くブログを書きたいなって思って。

ここ一年くらい書いているうちにいろんな事考えちゃってたかなあって

だからドラマの事書くよ




ここのところ少し時間があるので、過去ドラマを借りてきてみている。

最初はもちろん


きゃー Dramatic Starlight  だー
(編集長が選曲してくれた~)

大好き~
さっきカラオケで歌ったよ~

はあはあ本文に戻ろう




最初はもちろん「任侠ヘルパー」から

「独身貴族」に行って今は「冬のサクラ」

どのドラマも甲乙付けがたいけれど

僅差で私は「独身貴族」が好き

「嘘の戦争」も「銭の戦争」も「スペシャリスト」も大好きなんだけど

もし、ひとつしか選べないなら…「独身貴族」なんだなあ

おしゃれで洗練されていて、練られた脚本、小物へのこだわり

台詞の美しさ、全編に流れる音楽の心地よさ、衣装華やかさ

上げていればキリがない完成度

もう、あれ以上のドラマは見ることはできないかもしれないなあ

あああ、でもつよしくんの魅力で言うならやっぱり「任侠ヘルパー」です

これは間違いない!





あー、編集長稲垣五郎が終わる~

ゴロさんバイバーイ


(編集会議が終わったので、ライブMIJをかける)



そして、「独身貴族」の7話のつよしくんの涙の告白シーンは何度見ても

はらりと泣いてしまうのよね

あまりに感情移入してしまって

紙さんの感情を押し殺して、一筋の涙を流す演技もしびれる



普通なら、「けっ金持ちのやつらがなにやってんだか!」くらいに

思っちゃうんだけど、この二人だといやみがないのよね。


あーステキ



そして、今はメンバーさんのドラマも借りて来てる


しんごちゃん

「薔薇のない花屋」

他の作品は左からVOL1~VOL6の順番で並んでいるのに

どうしてか、この作品だけ右から並んでいて、

間違えてVOL6を借りちゃって、出鼻をくじかれたので後回し




中居君

「砂の器」

VOL1で挫折

又今度



ゴロさん

「ソムリエ」

超絶おもしろいわ~

続き借りてきました。

関テレさんね

ノリは「いいひと」「スタアの恋」に似てる


監督が一緒かしら(ぐぐる)
いいひとと少しスタッフがかぶってるかな




ということで、今日は

「冬のサクラ」VOL2

「ソムリエ」VOL2

です。

さあ、楽しむぞ

先にお風呂に入ろっと






お風呂入りました。



前述のとおり、今日はカラオケに行ってきたんだけれども

お風呂でなんとなく考えてた。

今日歌った♪Love & peace inside♪に出てくる


思いもよらない方法で世界は変えられるんだ

些細なことで争い合ったりしない

自分に変わるために

心の中にいつも問いかけ続けよう

Love & peace inside


を彼らは常に胸に刻んでいるのではないかと感じた

今の社会、言ったら言い返すみたいなとこあるけど

誰かが言った「やられてやり返していたら延々と続く、

やられて自分のところでやめる…それが許し」…だと

そして「言わせとけ」になる

この歌に限らず、SMAPの曲に出てくる歌詞全てで説いている言葉を

忠実に実行しているのではないかと



メンバーで話し合ったわけではなく

なんとなく、そうなっている

歌詞で歌っていることがうそになっちゃいけないって

みんな思っている

そうゆう気がする




胸が苦しい





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック